指導方針

当クラブは選手に対して団体として組織としての行動を優先して指導していきます。
選手には、特別扱いはなく平等にチャンスを与えていきます。
練習を休みたい人が休んだり、さぼったりすることに対して、怒ったりすることはないです。
ただし、休んだ分の差は必ず跳ね返ってきます。限られた時間では限られた練習しかできません。
「自由な時間を、サッカーに使う子供たち」を育てたいと思います。

そんな子供たちは必ず伸びてきます。
そして、最後に笑うのはハートの強い子です。

目標

サッカー後進地域である愛媛のレベルアップと、一人でも多くのプロサッカー選手の人材の育成を目指す。

また、サッカーに限らず、社会に出て多方面でのリーダーとなる人材の育成を目指す。